千葉県、石神の菜の花畑と小湊鐡道を撮影してきた!古き良きディーゼル鉄道が菜の花畑を走る!

こんにちは!Hideyukiです!
2020年3月15日石神の菜の花畑と小湊鐡道を撮影してきたので紹介します!新型コロナウイルスの感染者が徐々に増え始めたころの話で、普段テレビを見ない私は大騒ぎになっていることを知らずに撮影に行っていました。緊急事態宣言が発令されたのちは解除までほとんど家から出ることは無くなりました…。

石神の菜の花畑と小湊鐡道

石神の菜の花畑とは

石神の菜の花畑とは千葉県市原市の菜の花畑です。菜の花畑小湊鐡道が絵になる写真が撮れることで有名です。ボランティアによって菜の花の種がまかれ、長らく菜の花の名所となっていましたが、近年連作障害により、壊滅的な状態になりました。2019年にクラウドファンディングが立ち上がり再生させようという動きが起きています。

小湊鐵道とは

小湊鐵道は千葉県市原市の五井駅から夷隅郡大多喜町の上総中野駅までを結ぶローカル私鉄です。ディーゼルの鉄道車両が走る田舎でよく見る「キハ〇〇」とかいう名前の車両が使われています。写真が趣味の人には有名な話ですが、福島県只見線の「キハ40」が2020年に小湊鐵道に移されたようです。蒸気機関車の姿をしたディーゼル車両がトロッコを引いて走る時間帯もあり、観光列車としても利用することができます。

「キハ40」の走る只見線を撮影したいものでしたが、被写体は生き物、行きたいと思ったら即行動しないと見れなくなっちゃうことが多いと痛感する今日この頃です。

今回の撮影

菜の花と小湊鐡道

朝一の電車通貨を逃し、2回目の通過からの撮影になりました。天気は晴れ、時間が経つにつれて人が多くなっていきます。人を写さないようにするのはなかなかに困難でした笑。電車は菜の花畑付近では原則をするので、それほどシャッタースピードは速くする必要はないですね!

この写真も右側に人が写り込んでいたので、4:3にトリミングしました。今年は2019年に比べて菜の花も復活気味のようですが、私の見た過去の写真では奥の畑まで真っ黄色だったので、過去の姿をとり戻すまで入っていないようです。手前もなんだかまばらですもんね。とはいってもやはりいい景色です。

上から撮影した後は下に降りてもう一枚。菜の花がはげている部分がカバーできていますね!

反対サイドからも一枚。青空が素晴らしいです。

アップでも撮影してみます。絵葉書のような写真になりました。

おまけ、雪柳

近くに咲いていた雪柳です。私この花大好きなんですよ。小さくてとてつもない量の花を咲かせてくれるんでなんだか元気になります。春に咲く花は桜もそうですが、群生がすばらしいですよね!

カメラ飯「らーめん みそ膳」

らーめん みそ膳でお昼を頂きました。後から調べましたが、チェーンなんですね!

札幌みそ、西京みそ、八丁みそなどいろんな種類のみそを選べるのですが、今回は信州みそを選択しました!

まとめ

今回は石神の菜の花畑と小湊鐵道を撮影しに行きました。連作障害から復活に向けて活動している途中で、完全回復とまではいかないものの2019年の姿からだいぶ元の姿に復活できていたようです。来年はもっと回復していればいいのですが。。また、ここにも撮影に来れたらよいですね!それでは!

今回の撮影機材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です