Wepotoのa7iii専用L型プレートを買ってみた!安いLプレートの中では最も良いかもしない逸品!

こんにちは!Hideyukiです!
今回は中国メーカーwepotoのa7iii専用L型プレートを買ってみたので紹介していきたいと思います!今使っているL型プレートはどうも使い辛く、RRSを除いたプレートの中では一番使い勝手が良いのではないかと思えるL型ブラケットです!

L型プレート買い替えのきっかけ

現在使っているL型プレートは使い辛い

現在使っているL型プレートは「UTEBIT」の「クイックリリースプレート L型」というものです。だいぶ使い込んだのでボロボロになっています。主に以下の2つの理由があって使い辛く、今回買い替えを決断しました。

  • 縦位置の撮影がやり辛い!
  • 縦位置用のプレートが邪魔で、USBポートの蓋の開閉ができない!

下から見るとこんな感じです。バッテリーはプレートを付けたまま取り出しできるようになっています。USBポートの蓋の部分みてわかると思います。プレートが邪魔して、側面のネジを緩めてからでないと外せないようになっています。普段はUSBポートの蓋を外したままにして使っていました😅

a7iiiから外すとこのような感じです。

傷だらけになってしまったマイカメラ…

今回付け替えるにあたって、L型プレートを外してみると…なんと底面にいくつも傷がついているではないですか…😢

縦位置プレートがある部分の傷はおそらく、プレート固定用のネジをなくしたために汎用ネジにしたことで固定が緩んでしまっていたのが原因のようです。

反対側底面にも傷がついています😢

a7iiiのL型プレート候補を検討

RRSが最強のL型プレートを出しているのか?

皆さんご存じでしょうか、Really Right Staff(RRS)というアメリカの三脚メーカーはカメラ用の専用プレートも生産しています。それがネットの記事をみるに最強、これに代わるものはないというほどのレビューを受けています。RRSのL型プレートに対する私の印象になってるかもです😅

で、カメラを始めてから3年弱ほどたった今、もっと使いやすくて、剛性の良いものを求め、安物の中国メーカーのL型プレートではなく、このRRSのプレートの購入をする為にB&Hのホームページを調べていたわけですが、、、

Via: B&H

$200 wwwww

は?何この値段?冗談かよ?アルミのプレート2枚ですよ?????

ってことで薄給の私はこの数字を見た瞬間に諦めることになったのです😇
日本までの送料合わせたら30000円にはなるんではないでしょうか…。アルミのプレート2枚にそこまでは払えないです…。百歩譲って10000円なら買ってたかもしれませんが、アメリカは生産価格以上に上乗せする額が半端ないですよね…。

他のL型プレートを検討

RRSのプレートは高過ぎて断念したので他のプレートをAmazonで検討しました。

SmallRigのL型プレート

動画用のカメラ用品をつくっているSmallRigは知名度もありますし、なかなかいい製品をつくっているとの噂を耳にしていたので、まじめにこちらを検討しました。6000円以下とかえないねだんではないですが、個人的にかなり気になることがあります。底面のプレートめっちゃ厚くないですか?これはいただけません。ただでさえ大きいと思っているので、大きくなるのは勘弁です…。1眼レフユーザーだった人にとっては小さくて持ちづらいなんて意見があるようですから、それを考慮したのでしょうか。身長2mの人の手なのかな笑?てことで却下しました。

AORO ブラケットキット

AOROというメーカーのa7iii用L型プレートもなかなか良さそうです。縦位置用プレートをスライドさせるための機構が使いやすそうです。ただ、こちらも底面の厚さが2cmと厚く、こちらもこれが理由で却下です。

INPON L型クイックリリースブラケット

これはもともとUTEBITと同じ形状だったものなのですが、USBポートの蓋をそのまま開けれるよう改良されていました。やはりこのタイプは縦位置プレートの位置をずらすことができないので却下しました。

WEPOTO W-A9L

あれこれ悩んで結局決めたのがこれです。WEPOTOというメーカーのものです。縦位置プレートも側面すべてをカバーできていて良さそうです。レンズの中心位置が書かれていないのが気がかりですが、そこは何とかなるでしょう🤔どうやらこのメーカーの商品は楽天では取り扱っていないようです。

で、価格はなんと驚きの2999円ですwww

RRSの十分の一ぐらいでしょうか笑

開封レビュー

開封してみる

箱開封から見ていきたいと思います!実にシンプルな箱です。専用に作られてるわけではなく、汎用品なんでしょうか?いろんな中国製品に利用されていそうですね。

開けてみます。中にはプレート本体と鉄製六角レンチとレンズ拭き用?クロスがおまけで入っていました。

2枚のプレートはしっかり固定されて梱包されていました。

並べてさつえいしてみました。質感もいいですね!

裏には六角レンチが固定されています。これほんとにいいですよ。落ちやすそうにも見えますが、これが案外落ちないんです。

装着してみた!

では早速装着してみましょう。wepotoのL型プレートはa7iiiの底面の形に合っているように見えます。前に使っていたものとは違うようです。バッテリーの蓋の横のくぼみにプレートのくぼみが入り込むようになっていました。

装着しました!良い感じですね!

ちなみに私はヨドバシカメラ限定のPeakDesignのアンカーリンクスを使っています🥰オレンジともマッチしますよね🥰最近はニコンの黄色いタイプもあるんです🥰

縦のプレートについているホットシュー形状の部分には下のようにマイクをつけることも出来ます。

私はこんな使い方はしないので、外しちゃいました😎

縦のプレートを最も格納した位置にしても側面のすべてのカバーを外すことができました。今までが不便なものを使っていただけなのですが、これはほんとに良いです😂

wepotoのプレートは装着するとバッテリーカバーは外すことができなくなるので、蓋をプレート自身に付け替えることができるようになっていますが、私は充電をUSBポートで行っていますので今回はそのままにしておきました。防水性も悪くなりそうなので!😎これは唯一気になる点なのですが、縦位置用プレートをずらすときにガタガタして、ずらし辛いですね。

まとめ

今回は使い辛かったL型プレートをwepotoのL型プレートに変更してみました。価格も安く、使いやすさも抜群でとてもおすすめできるものなので、値段が原因でRRSのプレートを買えないって方は、ぜひとも一度使ってみてはいかがでしょうか!それでは!

今回の商品はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です