夕方が涼しくなってきました😸🍃秋も近くなってきましたねぇ🍂

多肉植物界隈で人気のあるN/OHの超高級植木鉢、応-OU-朝焼けSサイズを買ってみた!

こんにちは!Hideyukiです!
写真と登山の他に多肉植物にわか愛好家でもある私が今回は超高級植木鉢を買ってみました。

N/OHの超高級植木鉢

N/OHとは

N/OHは2019年に陶芸家 宮脇志穂さんさんが作ったブランドでもともと高級な植木鉢がさらに高級になりました笑。2017年18年ころにはN/OHになる前のもの(neoshihoさん名義時代)を買っていたのですが、そのころですら私には非常に高い高級植木鉢でした。N/OHになる前のデザインを踏襲されているはものの現在はスマートな印象の鉢が多いです。今となっては昔のデザインの鉢をもっと買っておけばよかったなぁなんで思ってますね。。ちなみに昔のデザインは荒々しいものが多く、今売ってたら買いたいよなぁなんて思います。

代表的な鉢は↓みたいなタイプです。植木鉢だけではなく、食器などもつくっていましていくつか私ももっています。

BEAMSともコラボしていたり、渋谷駅のタイルを作っていたり、どんどん成長して行っているブランドです。多肉植物界隈が、BEAMSとかおしゃれセレクトショップみたいなのとコラボするのは最近の流行っぽいですね!

どこで買える?

実物を見て買う

N/OHの植木鉢販売は不定期で、東京、名古屋、大阪などの大都市と拠点である岐阜でよく販売のイベントが行われています。不定期かつ、大人気なので、インスタグラム(n_oh_official)は要チェックです。東京だと高円寺駅近くの芽の巣山でよく行われてますね!

オンラインショップで買う

もちろんオンラインショップでも買うことができます。公式ショップもしくは目の巣山のオンラインショップを利用するのが良いでしょう!

今回買った鉢

応-OU- 朝焼け Sサイズ

今回買った植木鉢は応-OU-朝焼けのSサイズです。応-OU-っていうのがこの形状の事なんですかね?あんまりそこは分かってません笑。応-OU-タイプの朝焼けというカラーですね!ゴールドorカッパーのような金属光沢のあるイケメンな鉢です!うーんかっこいいなぁ…。N/OHの鉢は見た目ほんとに好きなんですけど座りが悪いのだけが玉に瑕です。後値段…。

※縦横高さすべて15cm以下ぐらいです。

この鉢はみる方向によって顔が全然違うのが面白いんですよね!どっしりとした見た目にめるようにも使えますし、シュッとそこが絞られた形状を表にして使うことも出来ます。

シリアルナンバーなんてついてるんですね?あっても何の役にも立たない気もしますが、所有欲が掻き立てられるんですかね?今回は目の巣山で購入しました!

気になるお値段

N/OHの鉢を買うときの注意点はこれに限ります。お値段ですよお値段。まじで高いんです。今回Sサイズの応-OU-朝焼けは11900円でした🤢買えなくはないんですけどほんとに鬼畜なお値段です。普段使ってる鉢は100円以下の黒のプラ鉢ですのでなんと普段の約120倍のお値段ですね!🤬🤬🤬

※縦横高さすべて15cm以下ぐらいです。

何を植えるか

非常に高級な鉢で数買えないので何を植えるか非常に迷っています。でもやっぱり、私の持っている中ならパキポディウム グラキリスかなと思ってます。アガベなんかもいいなと思ったのですが、大株はあんまり持っていないので、今回はパキポにします!植え替えるのは春になってからですが笑。サボテンもいいなぁなんて思ってます。。

まとめ

今回はN/OHの植木鉢購入を紹介してみました。普段は黒のプラ鉢なんでこんな高い鉢使うことないんですけど、かっこいい多肉植物はいい鉢に植えてあげたいですよね!N/OHになる前の鉢とか食器ももっていますので紹介します。それでは!

私は普段ミニ蘭鉢にほとんどの植物を植えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です